第59回 もしかして白紙の広告を出してませんか?

参照:オリエンテーション・オーディオ第7章、英語版 Episode324

大野さん、白紙の広告って何のことでしょう?
ちょっと気になりますね。

Business person standing near a blank billboard

はい、そうですね。
今回は、オリエンテーション・オーディオ第7章の成功の方程式のシリーズの続きですね。

BNIコネクトのプロフィールの話ですね。プロフィールを作成していない人も、残念ながら結構いらっしゃいますよね。これは、BNIのメンバーの皆さんに提供されているいわば広告のスペースなので。例えば、新聞の紙面を丸々使って、そこに白紙の広告を載せているようなものだということで、マイズナー博士もおっしゃっていましたよね。

恐ろしい。

それを使わないのは、非常にもったいないということで、BNIコネクトを積極的に活用しましょうというお話でした。さらには、BNIコネクト上のグループに参加して、世界中のメンバー今22万人近くいますから、積極的に交流してビジネスに繋げてくださいという話ですね。

まず、ローカルビジネス・グローバル・ネットワークっていうスローガンがありますよね。これはチャプターで当然、地元で、あるいは地域で繋がっているということが普段活動の中でやっているわけなんですけれども。BNIの一つの強みでもあるグローバル・ネットワーク、世界的な人脈ですよね。ここが実はBNIコネクトが導入されたことによって、一気に繋がりやすくなりました。

確かに。

以前は、国によって使っているシステムが違ったりとかですね、要は人づてに紹介をしてもらわないと同じBNIのメンバーなんだけれども、なかなか繋がりにくいという状態でした。
もちろんディレクターですとか、紹介を通じた方が繋がりやすいのは確かですけれども、そのツールとしてBNIコネクトがメンバー通し交流をしやすくなったというのは、非常に大きなメリットになると思うんですよね。

そうですね。

ところが、おそらく多くのメンバー、チャプターにおいてですね、メンバーの方でこんな事をおっしゃる方もいらっしゃると思うんです。
例えば、「私はあんまり街の外では商売しないので、世界はおろか、他の地域にもお店持ってるし、あまり行くことがないんで、関係ないです」っておっしゃる方もいると思うんですね。でも、他のリージョンとか、他の地域とか、あるいは他の国から、今、インバウンドですか、どんどん増えてきてますけども。皆さんの街にですね、BNIのメンバーが訪れるということは、当然今後どんどん増えてくると思うんですね。

そうですね。

なので、飲食店なんか分かりやすいと思うんですけど、「京都で、折角ご飯を食べるんだったら、BNIのメンバーさんのお店に行ってみたいなあ」とかね。
これは外国人に限らず、私も出張多いですから。一人で食べる、あるいは地元の人と食べる、取引先と食べるとか。これは必ず必要なことなので、「食べるんだったらどこかBNIのメンバーさんのおいしいお店はないかなぁ」って思うことは自然なことなので。これは大切ですよね。

そうですね。

で、よくやるのは検索ですよね。

ああ、コネクトの。

そうです。GoogleとかYahoo!とかの検索エンジンで必要なサービスを検索するのと同じようにですね。BNIコネクトで検索できるのは現役のメンバーの方たちだけなので、今8000人近くの国内のメンバーの皆さんすべてBNIコネクト上に存在しているわけです。

安さん、どんなサービスとか、商品をBNIコネクトで検索したことがありますか?

私、やっぱり「コンビニ」って検索したことあります。

ああ、「コンビニ」。実際には何を検索してたんですか?

オーナーさんいるかなーって思って。

ああ、なるほど。自分のお客さんを探してたわけですね。

関係する方っていらっしゃるのかなって。もっと開かれた業界にしていきたいので、もっと増えてったらいいのになって思いましたけど。

そうですね、連携していけるかもしれませんもんね。

そうですね。

逆に必要なサービスとか、必要な商品とか、何か買いたいなとか思ったときに使ったことはありますか?

そうですね。
例えば、録音スタジオとか。前たしか大野さんと一緒に検索したこともありましたね。

そうですね
このポッドキャスト収録のためのね。今も探してますよね。

探してます。どなたかいらっしゃらないですかね。

あとは音響関係の機材ね。いろいろとアドバイスいただける方とか欲しいですよね?

欲しいです。はい。

私の場合は、自分で必要な場合も、もちろんあるんですけど、知り合いによく紹介してほしいって頼まれるんですよ。大野さんだったら色々な人知ってるんじゃないかって。

ああ、ありそうです。

 

良いお花屋さんご存知ありませんか?とかね。
はい、実際それでお一人ご紹介できたことがありましたね。

お~!

あとは、そうですね。通訳の方は、BNIではイベントが多いですし、海外のスピーカーもよく来てもらうことが多いので、通訳はいろんな町で必要としています。
ちょっと検索してみましょうか、試しに。

おっ!今ですか?

はい。BNIコネクトでね。まず、コネクトにログインして、上の方に虫眼鏡がありますから、ここをクリックすると検索の窓が出てきますよね。同時通訳とかね、欲しいんですよね。
「同時通訳」で、検索。

どのくらいの人が出てきますかね?

あれ?あら?・・・一人も出てきませんね。

え~そうなんですか?びっくりです!

じゃぁ、「通訳」でいってみましょう。

通訳の方だとね、いらっしゃると思うんですけど。あっ、12名の方が出てきましたね!

はい、12名。

ただ、これ実際にはですね、通訳翻訳とカテゴリー名称に入ってしまっていて、そこで引っかかってきている可能性があるので、実際に通訳なのか翻訳なのか、ちょっと開けてみないと分からないですけれども。

そうですね。

地方でもね、通訳のお仕事をしてくださる方が必要になったりするので。あ、大阪の方がいらっしゃいますね。

お~

お名前は伏せておきますけども、開けてみましょう。プロフィールがでてきますね。おっ、素晴らしい。

英語で、書かれていますね。

結構詳しく、キーワードも入れてらっしゃって、ビジネスの内容についても詳しく書かれていますね。写真もちゃんと入っていますし。

たくさん入れていらっしゃいますね。

これ、お名前言っちゃっても良いかもしれないですね、イハラ ユウキさんですね。ユキさんって言うのかな?男性の方ですけれども。

私、お会いしたこと、確かありますね。何度か。

あっ、そうですか!

これは分かりやすくて良いですね。

そうですね。たくさん書いてあるのを見ると、それだけで安心できるような、そんな気持ちにもなりますね。

そうですね。

このプロフィールからいろんな画面に飛ぶことができますよね。イハラさんのこれまでの活動の履歴だったりとか。繋がっている方とか。

はい。トレーニングもたくさん受けていらっしゃいますね。

あ、ほんとだ。凄い!

素晴らしいですね。

やはり、こういう場合には、情報がどれだけ充実しているか、写真がアップされているか、ロゴがアップされているかというところで、信頼度が上がってくると思うので。

そうですね。

あと、連絡先は当然ですよね。連絡しやすい手段がちゃんと表示されているっていうのが大切になってくると思いますね。

アメリカでもよく事例として紹介されているのが、フォトグラファーですね。マイクロソフトの大きな仕事をコネクトにしっかりとプロフィールをアップして、当然写真をお仕事にされているので、写真も自分の撮った写真をプロフィール上に入れるところがあるんですね。いわゆるギャラリーですよね。ギャラリーの機能があるので、デザイン関係の方だったり、クリエイティブ関係の方は特に写真は必ず入れて欲しいですよね。

そうですね。
そうすると、その作品の感じとか分かりますよね。

海外の方も日本のメンバーの方を結構検索していらっしゃいます。海外の方が日本のどういったところに興味あるかっていうのは予測するのは難しいかもしれないですけれども。今ちょうどここ数日前に来ていたんですけれども、看板屋さんですね。四国のお客様が、看板の付け替えをしたいんだそうです。地元の看板屋さんをぜひ紹介して欲しいという、海外の看板屋さんからの依頼ですね。

ヘぇ〜!すごくグローバルですね!

そうですね。なので、このプロフィールを充実させる、白紙の広告を載せたままにしないということが大切ですね。

はい、そろそろ終わりの時間が近づいて来ましたが、大野さんからメンバーの皆さんにメッセージはありますか?

プロフィールをまだアップされていない方は当然すぐにでもアップしていただいて。アップしている方は常にそれを最新に保つ、できるだけマメにアップデートするということが大切になってくると思います。
他の地域とか、あるいは他の国にいるクライアントだったり、家族、あるいは友人とか親戚とかのために、役に立つことができる。それがコネクトの検索機能の一つの強みだと思うので。
それを前提に世界中の20万人を超える人たちが、あなたのビジネスを探しているので、ぜひプロフィールを充実させていただければと思います。

 

第58回 BNIマーケティングツール活用の方程式

参照:オリエンテーション・オーディオ第7章、英語版 Episode 204, 322

それでは大野さん、BNIのマーケティングツール活用するための方程式という事でお話をいただきます。

B100

今回は成功の方程式の8つ目ですね。

BNIが作成・提供しているツールとして身近なところでいうと、三つ折りのリーフレット。
もしまだ見たことがない方がいらっしゃったら、担当のディレクター・コンサルタントに
リーフレットをリクエストしてください。

あと、ビジター招待ハガキというのがありますよね。

他にもマーケティング資料・媒体はたくさんあります。
あと、チャプターで見られるのはビジターインフォメーションシートというA4の色刷りのオモテ・ウラのものがありますね。

あと、他にどんなものがありましたか?

あと、ツールですと、例えば、紙ではなくてウェブ上でもたくさんツールがありますよね。

BNIにおいて活用できるものを今日ご紹介していきたいと思うんですけれども。

その使えるものはどんどん活用して欲しいと思うので、BNIで受け取ることができるメンバーとしてのメリットとして、認識していただければと思います。


では、まずビジター招待ハガキから少しお話しましょうか。

安さんはどんなふうに活用されていますか?

例えば、ビジターさんを招待する時に、ちゃんと言葉で送りたいな、目で見て分かるもので伝えたいなという時に使わせていただいています。
あとは、以前メンター制度があった時に、そのメンターさんに活用して頂くために、私が使うというよりはメンティーさんに活用してもらっていました。

 

素晴らしいですね!

これは割と気軽に使えますよね。私も実はイギリスでメンバーだった時に、毎日1枚のハガキの宛名を書くと決めてやっていましたね。
あとはやはり新しくメンバーが入られた時に、例えば新しい方が20枚、4週間で投函する。
それに合わせて他のメンバーの方も一緒にこのはがきのキャンペーンをやるのは有効ですよね。

それから、BNIのブランドについてお話ししておきたいのですけれども、正確にこのブランディングというものを理解されている方はまだまだ少ないというのが現実だと思うんですけれども。BNIもまだマイズナー博士がいくつか立ち上げられて、始まったばかりの頃ですね。
チャプターごとにマーケティングをやっていたんですね。
チャプターが15とか20になってきた時に、バラバラにマーケティングをやっているのは非常に効率が悪いだろうという話になって、BNIの本部でまとめて統一してやってくれないかという話が、メンバーの皆さんから上がってきて。
そこからブランディングというのが意識され始めて、実際に活用され始めたというふうに聞いていますね。

すでにこのBNIのブランディングというのは、ここ10年ほどですね。
かなり力を入れて色々なツールが開発されてきていますので、その辺もぜひ活用いただきたいというふうに思います。

英語版のEpisode322でですね、こんなふうに言っていました。

欧米のマーケットの97%の従業員とか起業家というものは、ブランドを持っていないと。
ちょっと驚きですよね。
ブランドを持っていないという事の問題としては、競合との差別化が出来ないという事があるというふうに言っていますよね。
ブランドを持っていれば、世間の人は知ってくれていて覚えてくれている。
あなたの名前は世間の人たちは知らないかもしれないがブランドは覚えてくれている。

ここが最大のメリットです。そこを活用しない手はないかなと思いますね。

インターネット上のツールもいくつかあると思うので少し整理していきたいと思います。

日本語のツールとしては

サクセスネットオンライン(SuccessNet Online) successnet.bni.jp
BNIポッドキャスト(BNIPodcast.com / BNIPodcast.jp

サクセスネットの方も頑張っていきたいと思います。


LinkedInとか、それからTwitterのページもマイズナー博士のつぶやきを日本語でお伝えしています。是非確認してみて下さい。


あとYouTube

すでにご覧いただける、私の若かりし頃の動画も含めてご覧いただけると思いますので、観てみてください。

Web関係でいうと、
BNI財団ジャパンのホームページですとか、

BNIジャパンのホームページはもちろん。

BNI Websites BNI Facebook

BNIコネクトがツールとしては重要な位置を占めているので、まだ活用を十分できていない人がたくさんいるのではないかと思いますが、

まず自分のプロフィールをですね。
写真も含めて充実させてただくのが良いのではないかと思います。

英語版もたくさんあります。

英語版のivanmisner.com
創立者であるアイヴァン・マイズナー博士のブログ形式のページですけども、BNIのメンバーの皆さんはもちろん、一般の経営者、起業家の皆さんにもお役立ち情報が満載されているので、是非見てみていただきたいと思います。

ウェブ以外ではどうでしょうか。BNI Official Facebook page

代表的なのはリファーラルマーケティングがあると思いますけれども、
一般の方向けにも十分お役に立てる本だと思いますので

青い表紙

ぜひ読んでいただきたいと思っています。

オリエンテーションオーディオがありましたね、そういえは。
ウェブ上でもご視聴いただく、
あるいはMP3のデータでダウンロードすることができるので、http://orientation.bni.jp から聞いて頂くことができます。

何度か変わっていますので、もしかするとメンバー歴の長い方は、「こんなこと聞いたことなかった」という方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

そうですね、私が入ったときと今とでは違いますね。

そうでしょうね。

 

ではそろそろ終わりの時間が近づいて参りましたが、大野さんからメンバーにメッセージはありますか?

はい、繰り返しになってしまうかもしれませんけれども、BNIメンバーのために提供されているこういったツールがたくさんありますので、ご自身が使いやすいと思うものを是非、継続的に使っていただくと良いと思います。

私が好きだったのは、ビジターの招待ハガキですけれども、これは簡単にルーティーン化出来るので、そうすると必ず一定の成果が出てきます。

自分のビジネスの拡大、そして他のメンバーへの貢献というふうにですね、ツールをフルに活用して頂ければと思います。

ぜひ今日出てきたツールの中で、3つ、今後3カ月以内にですね、活用してみたいというものを決めていただいて。
一つずつこなして頂けたらいいんじゃないかと思います。

第57回 GAINSの方程式【後編】

参照: オリエンテーション・オーディオ第7章、第35回、第56回

GAINSプロフィール

INTERESTS

興味

 

なぜこれが必要?

これによりラポールを築けるから

仕事していない時に何をするのが好きか?

情熱をもって取り組んでいること

幸せを感じること

価値観 貢献 仕事にも個人的にも反映されている

dogtrainer

速い車を運転するのが好き

フルーツや野菜を庭で育ててそれを料理して友人をもてなすのが好きという人も

 

情熱を持っているのは何かを他のメンバーとシェア

 

ネットワーク

私があなたを繋げられるネットワークは

全米レベルのPTAメンバー

もしBNIだけが私の人脈というメンバーがいたら、その人はチャプターに価値をもたらしていない。

個人的なネットワーク

仕事上のネットワーク

トーストマスターズ

ロータリークラブ

全てのBNIメンバーはトーストマスターズに入るべき

 

スキル

仕事とは関係のないスキル

犬の訓練(ドッグトレーニング)

このスキルによってビジネスのリファーラルを得られるか?もちろん

犬が家具を食べないようにヘーゼルに相談した方が

不動産仲介の人の趣味はシュガークリームパイを焼くこと

 

あなたのGAINSプロファイルを完成させよう

BNIコネクトにアップしよう

視聴者のあなたはリーダー

まず自分が行動しよう

 

GAINSに関して覚えておくべきこと

知っている人に同報送信

効率的だが効果的ではない

 

個別に送って、その人と1to1をやる

 

正しく、効果的な1to1の方法を伝えてください

そのために正しい方法を覚えてください

GAINSプロファイルなしに1to1をしようとしない

他のメンバーよりもうまくできなくてはならない

そうすることで他のメンバーを成功に導くことができる

 

成功している人がロールモデルとなって、他のメンバーが成功する一助となることが大切

 

コネクトにどうやってアップするのかを教える

ディレクターコンサルタントやアンバサダーとのGAINSは?

ビジターとのGAINSは?

 

一度の1to1で全てのGAINSの要素をカバーできなくてもいい。

繰り返しやる、一歩ずつ進める。

 

女性は実績を語るのが苦手

男性は心から話すのが苦手

 

女性に対する質問はINTERESTがオススメ

男性に対する質問はACCOMPLISHMENTS and GOALS

 

第56回 GAINSの方程式【前編】

参照: オリエンテーション・オーディオ第7章、第35回

7つ目として、通常のチャプターミーティング以外にも、メンバーと個別のミーティングを行い、お互いを知るようにしましょう。お互いの会社を訪問して、彼らの仕事ぶりをじかに見るとよいでしょう。
GAINSプロフィール

なぜ人の目標を知ることが大切なのか?

あなたの目標がわかれば、それを達成することを助けることができる

Group of runners compete in the race on coastal road
Group of runners compete in the race on coastal road

インディアナポリス・ミニ・マラソン
マラソンランナー専門のトレーナー
正しい
走り方
シューズ
ウェア
食事
ストレッチ
完走するために必要なこと全てを教えてもらった
初のマラソン完走

目標をチャプターのメンバーや、他の人たちに知ってもらえなければ、それを達成することを助けてもらえることはない。
目標を達成したければそれを他の人と共有すること。
実績

女性は苦手
男性の方が得意
スポーツ、ビジネスその他

リファーラルを提供する側から見たら、これまでの実績を知っていれば、はるかに紹介をしやすくなる。

あなたの実績を知らなければ、あなたの信頼を私が築くことはできない。

他の人に実績を話すのが恥ずかしい?

私には何の実績もありません・・・ という人でも様々な実績を持っていることも少なくない。

ビジネス上の実績だけでなく、個人的な実績

ビジネスコーチの女性
5回の鉄人レースに参戦
彼女の偉大な忍耐強さがビジネスにも活かされている