第4回「なぜPALMSレポートは重要?」

安:オフィシャルBNIポッドキャスト、4回目の今回は英語版のポッドキャストのエピソード446「Why Is the PALMS Report Important?」のトピックを基にお送りしていきます。

大野:はい。それではまず、PALMSレポートの基本的なことについてご説明をさせていただきたいと思います。
 PALMSレポートの名前の由来ですけれども、5つの頭文字を取っています。まず出席を意味するpresentのP。欠席を意味するabsentのA。遅刻を意味するlateのL。これは早退も同じカテゴリーになりますね。そして、医療欠席を意味するmedical leaveのM。最後に代理出席を意味するsubstituteのS。
それぞれ、P、A、L、M、Sに頭文字を取ってPALMSレポートと呼ばれています。これは、チャプターごとに作られるレポートになります。それに加えて、なぜPALMSレポートは重要なのかということですけれども、いわばPALMSレポートはチャプターのGPSナビゲーションシステムみたいなものだと思えばいいかもしれませんね。

安:なんと。

大野:軌道を外れたときにそれを教えてくれると。例えば、安さん、車を運転されますか。

安:時々ですね。

大野:はい。ではGPSナビの付いた車を運転されたことはありますか。

安:実は、それはないのですが。

大野:ああ、そうなんですね。

安:でも、よく運転をしている人の車に乗ったことがあります。

大野:仮にGPSの付いた車を運転しているとして、もし間違った道に入ってしまったときに、当然そのシステムはそれを教えてくれますよね。

安:はい。

大野:チャプターにとって、そのPALMSレポートは同じ役割を果たしてくれます。チャプターのどこに問題があるかということを教えてくれる。そういうシステムになりますね。
例えば、最近欠席が多いとか、あるいは代理出席、遅刻等が多いというようなことを教えてくれます。それに加えて、リファーラルを与えた件数だったりとか受けた件数なんかも教えてくれます。やっぱりこの数字を付けていくというのですか、これはチャプターメンバー一人ひとりのアカウンタビリティというのでしょうか、ビジネスを目的とした会であるが故に、その数字を無視するわけにはやっぱりいかないと思うんですね。
アカウンタビリティを保持するのに、数字を必ずトラッキングしていくということが、チャプターにおいてもすごく大切なことになります。

安:はい。

大野:エピソードの中でマイズナー博士は、毎日日報を受け取っていて、その日報には世界中のメンバー数とチャプター数が記されているというふうに言っています。実は私もですね、世界中は分かりませんけれども、現時点で例えば日本全国のメンバー数とかチャプター数をお伝えすることができます。先ほどちょっと調べてみたんですけれども、安さん。

安:はい。

大野:今の時点で日本のメンバー数は、何人ぐらいだと思われますか。

安:日本のメンバー数。そうですね。7000は超えているのかなと。

大野:そうですね。今の時点で7538人。チャプターの数が243になっています。それで、2015年の1年間に日本国内で交わされたリファールの件数が、67万2000件。そしてそれを通じて生み出されたビジネスの金額が426億円になっています。
それに加えて、最近どうもチャプターがうまくいっていないような気がするんだけれども、なぜだかちょっと分からないような場合に、数字をよく見ていないということがありがちです、リーダーシップチームのほうで。
私が思うに、会社でも全く同じことが言えると思うんですね。例えば営業のチームが、数字を付けたりあるいはそれをモニタリングしていなかったら、どんな営業成績が期待できるのかっていう話ですよね。

安:はい。

大野:売り上げを伸ばすためには、まず数字を付けることから始める必要がある。最初は売り上げは、極端な話、ゼロの営業スタッフがいてもいいと思うんですよね。まず、数字を報告する流れだとか、あるいはプロセス、ルールといったものができていれば、もうインフラというかコンテキストはできたも同然なので、あとはそれをどう数字を伸ばしていくかということにフォーカスすればいいということになります。

安:はい。

大野:先ほどのご質問のなぜPALMSレポートは重要なのかということですけれども、チャプターのナビシステムあるいは、メンバーお一人おひとりの皆さんのナビゲーションシステムとも言えると思うので、ビジネスを目指すからには売り上げを増やす、利益を増やす、ビジネスを発展させるという目的においてはこのナビシステムをぜひ使っていただきたいと思っています。

安:ありがとうございました。

大野:ありがとうございました。

第4回「なぜPALMSレポートは重要?」” への7件のフィードバック

  1. 数値化する事でわかりやすくなります。
    そこから逃げないように自分自身成長していきます

  2. 数字を把握して、現在地と目標を、持つことが、大切だと、痛感しました。

  3. 組織やそこに属する個人の状態が良いのか悪いのかは感覚値だけではなく客観的な数値が必ず必要になると思います。BNIにはPALMSレポート以外にも様々な数値が標準化されておりどれも非常に有効なものだと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です