第32回 経営者の“生涯学習”

BNIポッドキャストをお聴きのみなさん、こんにちは。ナショナルデイレクターの大野真徳です。今回のポッドキャストはビデオで、シンガポールのセントーサ島からお送りしています。

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-14-51-40

昨日まで、実は、金持ち父さん貧乏父さんで皆さんもご存知のロバートキヨサキがやっています、リッチダッドグループのアドバイザーの一人でもある、ブレアシンガーが「マスター・ファシリテーター・プログラム」というものを5日間にわたって開催していました。

 

私はそこに、通訳として今回は関わらせてもらったんですけれども、このシンガポールに世界中の起業家、そして経営者の人たちが集まって80人ほど参加者がいらっしゃいましたけれども。その中に日本からも7人の経営者、ビジネスオーナー、営業の方が参加してくれていました。

 

ここで、もしかしたら皆さんの中で何人かの方が、なぜそんな5日間も、わざわざ海外に行ってまで学びの時間を作るのか、と思われている人もいらっしゃるかもしれません。

 

当然その5日間という時間、朝9時から夜中の12時過ぎまで続くというのは、体力的にも参加している人にとって体力的に大変だと思いますけれども。それ以上に、家庭あるいは会社で留守を守ってくれている従業員の人たちですとか、あるいは家族の支えがあって、こうして参加できていると思うんですね。

じゃあ何故そんなことをしてまで、学びの時間を投資するのかということなんですけれども。BNIの7つの基本的価値観のひとつでもある、「生涯学習」にあるんじゃないかと思います。

やはり経営者として、あるいはビジネスオーナーとして、自分に対する学びの時間を確保するとか、それに対する予算を確保するというのが非常に大事だと思っているんですね。それは何故かといえば、ロバートキヨサキが言っている言葉なのですが、企業が、あるいは事業者、経営者がせっかくビジネスを始めても、5年、10年と経つうちに、生き残っていく会社、企業、ビジネスの数が非常に少なくなってしまうということなんですね。5年、10年経つうちに、5%だとか10%だとか、非常に生き残れる確率が低いという現実があります。

なんらかの思いを持って、皆さんも私も会社を興して、あるいは会社を先代から引き継いで経営されている人も少なくないと思うんですが。その会社をあるいはビジネスを発展させることが、ひとつの責任であると思うんですね。何故かといえば、そこに、皆さんのビジネスに関わっている、従業員や取引先、提携会社の人たちはもちろん、その家族、そして、皆さん自身の家族の生活も背負っているわけです。

やはり、より大きな成功を収めて、それによって社会により大きな貢献をしていくということが、起業家や経営者、ビジネスオーナーにとっての責務だと私は思うんですね。そのためにやはり学び続けることが非常に大切だと思ってます。

BNIのメンバーの皆さんも経営者、ビジネスオーナー、そして営業を担当されている方が多くいらっしゃると思うので。ぜひ自分の学びに対する、経済的な、そして時間的な投資をですね、今一度考えて頂きたいと思っています。

もちろん、それを既にやっていらっしゃる方も沢山いらっしゃると思うんですけれども、BNIのコミュニティとして、生涯学習、BNIの基本的価値観のひとつでもある、生涯学習というものを、もっともっと実践していく、「基本的価値観はこれです」というだけでなく、実践している人をもっともっと多く作り出していきたいと思っています。

そういったBNIのコミュニティというものが、お互いに励ましあって、切磋琢磨して、よりビジネスを発展させて、もっともっと社会に貢献していくことが実現できればいいなと思っています。

是非ですね、今回のポッドキャストを聴いて頂いている皆さんに、この生涯学習についてチャプターの中でシェアして頂きたいと思うんですけれども。もちろん、BNIのトレーニングを受けて頂きたいのはやまやまなんですけれども、BNIで教えていることは、たとえばビジネスネットワーキングだったり、あるいはリファーラルマーケティング、そういったことが中心になっています。もちろん、プレゼンテーションもありますけれども。それ以外にも、皆さんが学ぶべきパーソナルスキルは沢山あると思うんですね。そういったものを磨いていくことを通じて、自分の会社の発展だけではなくて、それを通じてたくさんの人の人生を変えていく、そういうことを是非コミュニティとして、励ましあって、それがもっともっとできたらいいなと考えています。

ぜひ、皆さんのチャプターの学習コーナーにおいてこの「生涯学習」というものを今一度取り上げて頂いて、一緒に考える時間をとって頂けたら嬉しいなと思っています。

今後も、機会があれば、BNIの優秀なディレクターコンサルタントだけでなく世界中の、世界クラスの素晴らしいスピーカー、トレーナーを日本に来てもらうような機会を作れればと考えています。

 

 

PlayPlay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です