特別回 50回記念パーティー公開収録

今回は、先日行われました公開収録を特別企画でお届けします。
会場にお越しの皆様と大野代表、安さんの笑い溢れるやり取りをお楽しみください。

podcast50_43
Photo taken by 松尾武史様

安:皆さん、こんにちは。BNIメンバーの安紗弥香です。オフィシャルBNIポッドキャスト、今回もBNIジャパンナショナルディレクターの大野代表と、そして今日は50回記念でいらしていただいているメンバーの皆さんに登場していただきます。よろしくお願いします。

会場:(拍手)

安:さて大野さん、よろしくお願いします、あらためまして。

大野:よろしくお願いします。

長島:埼玉県の彩チャプターから来ました、不用品の出張買い取りをしています、長島と申します、よろしくお願いします。

安:長島さん。

大野:お願いします。

長島:回数はちょっと忘れちゃったんですけれども、2回にわたって目標設定を決めてというのがありまして、すごくいいなと思って自分でやってみたりしたんですけれども。

安:はい、素晴らしい。

長島:なかなか定期的にずっと更新し続けるというのが、ちょっとやってみて難しかったので、取りあえず自分なりに履歴を付けながらメモを新しくしていくというふうにはやってみたんですけど。

安:おおー。

長島:ずっとやっぱりそれは続けていくのが大切だと思ったので、続けるコツというのを、もしアドバイスいただけたらありがたいなと思いまして、よろしくお願いします。

大野:ああ、素晴らしい。

安:すごい、拍手をお願いします。

会場:おおー。(拍手)

安:長島さんは本当に、まずやってみるという方でして。本当に私もいつも感銘を受けているんですが、今ちょうどお話しいただいたのが、第42回と43回にわたって「世界を変える目標設定術」というタイトルでお話をした回ですね。

長島:はい。

安:はい。

大野:これはブレア・シンガーのウェビナーからのパクリと言っちゃいけないですね、これね。

会場:(笑)。

安:ええ。

大野:流用ですか。

安:引用。

大野:引用か。

安:引用です。引用、はい。

大野:引用。たぶん引用させていただいていると思うんですけど。

安:はい、いいと思います。これについて、コツを。続けていく、継続していくコツをということなんですか。

大野:はい。私、個人的にはアカウンタビリティパートナーというのがすごく大事だなと思っていて、何をするにしても。これは目標の設定を繰り返し継続的にやっていくというところも、やはり1人でやっていると、なかなか難しかったりするじゃないですか。

安:そうですね。

大野:さっき、ベーシックトレーニングでもやってたんですけど、やっぱり私は意志が弱いんですね。自分1人だとなかなか、例えば最近体重が増えたなと思って、ちょっとダイエットしなくちゃいけないなと思っても、なかなか始められない。

安:はい。

大野:Facebookに投稿して、世の中に自分がダイエットを1カ月で5キロ減らすぞって宣言してしまえば、これは目標達成できる可能性が高くなるんですけども、万が一できなかったときのことを考えると、怖くてできなかったりするわけですよね。

安:なるほど、確かに。

大野:でも、今おっしゃっていた目標設定を定期的に見直すというのは、同じように目標設定をして、それを3カ月ぐらいとか、一度見直すといいという話をしていたと思うんですけども、一緒にやる仲間がいるといいと思います。それがその人に対して、自分の目標をシェアするということで、自分の目標が達成できる可能性も高くなりますし、一緒に見直しをする仲間がいるということで、自分のコンテキストを作ってしまうということが有効だと思うんですよね。

安:そうですね、確かに。

大野:なので、アカウンタビリティパートナーを持つっていうのが、1つポイントじゃないかなと思いますね。

安:なるほど。大野さんにとってのアカウンタビリティパートナーって、どんな方ですか。

大野:安さんですかね。

安:私ですか!

大野:はい。

安:だからポッドキャストが続いたんですね。

大野:はい。やっぱりさっき出だしに言いましたけども、ポッドキャストを続けるということも1人だとたぶん難しいんですよね。

安:そうですね。

大野:たぶん、私1人でやるとしたら、50回分取ってからじゃないと公開し始めなかった。

会場:(笑)。

安:だいぶ慎重ですね(笑)。

大野:はい。1年かかってしまうので。

安:そうするとたぶん、なかなかお披露目が。

大野:はい。まだちょうど最近聞き始めた皆さんっていう感じになると思うんで、有効だと思うんです。特にBNIじゃなくても、いろんな場面で使えると思うので、何かを達成したいというのがあれば、スポーツでも何でもできると思うんですけども、ビジネスでも普段の生活においても、いろいろできるんじゃないかなと思いますね。

安:素晴らしい。ありがとうございました。

大野:ダイエットもそうですよね。グループでやったりとか、誰かにコミットしてやるっていうのがありますもんね。

安:そうですね。

大野:はい。

安:結構Facebookとか、そういうSNSで発信をして、多くの人に見てもらってそれで目標を達成していくっていう方も多く見掛けますし。

大野:そうですね。

安:はい。そうすることでビジビリティも上がるし。

大野:あっ、素晴らしい。

安:はい。それを達成できれば。

大野:達成できればクレディビリティも上がる。

安:クレディビリティにいきますね。

大野:できないと下がってしまうと。

会場:(笑)。

安:それもまた怖いですね。

大野:怖いですね。

安:はい。

大野:お答えになっているでしょうか。

長島:はい、参考になりました。ありがとうございます。

安:ありがとうございました。

会場:(拍手)

安:最後に何かありますか。

大野:そうですね、こんなに今日、この場にお集まりいただけるとは思っていませんでした、正直。期待はしていましたけども。

会場:(笑)。

安:そうですね、200人で、いっぱい入り切らなくなったらどうしようなんて言ってたんですよね。

大野:3人か5人ぐらい来たらうれしいねっていう話をしてたんですけども。本当に何度も枠いっぱいになってしまうほどお越しいただいて、本当うれしいかぎりです。

安:はい。

大野:今日の皆さんの支えが、今後のまたポッドキャストの継続につながっていく糧になると思いますので、2人のね。

安:はい、そうですね。

大野:あと、皆さんのいろいろなチャプターでの事例だとか、自分の体験のシェアとかも、全国のもしかしたら海外の日本人の方だったりとか、日本人じゃない方も、もしかしたら日本のメンバーの皆さんの体験を聞いてみたいという方もいらっしゃると思うので、その辺も配信していけたらなというふうに思っています。

安:そうですね。

大野:はい。

安:頑張りましょう、引き続き。

大野:よろしくお願いします。

安:よろしくお願いします。ありがとうございました。

大野:ありがとうございました。

会場:(拍手)

安:今回もBNIジャパンナショナルディレクターの大野代表と、私BNIメンバーの安紗弥香、そして今日は50回記念のイベントでいらしていただいたBNIメンバーの皆さんとでお送りいたしました。それでは、また次回オフィシャルBNIポッドキャストでお会いしましょう。See you next week.

会場:おおー。(拍手)

特別回 50回記念パーティー公開収録” への1件のフィードバック

  1. 大野代表、安さん、ポッドキャストのスタッフのみなさま、いつも素晴らしいポッドキャストをありがとうございます!!そして先日は素敵なパーティーまで開催していただきありがとうございました!!ポッドキャストファンとして、この度の50回記念パーティーに出席出来た事とてもうれしく思います!!そしてオフィシャルなページに写真までお使いいただけて感謝感激です!!今後のBNIオフィシャルポッドキャストの益々のご発展を心より祈念いたします!!ぜひ、100回記念パーティーにも出席したいと思っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です