第2回「セールスエクスプロージョン?」

安:大野さんは、アメリカから帰られたばかりということですが。

大野:はい、そうなんです。今回は、アメリカのアリゾナ州フェニックスという所で、「セールスエクスプロージョン」というプログラムを受けてきました。

安:セールスエクスプロージョンというのは。

大野:営業研修ですね、言ってしまえば。

安:なるほど。どんな研修だったんですか。

大野:営業研修といっても、何か商品とかサービスを売るためのものだけではなくて、アイデアを売り込むとか、ビジョンを買ってもらうとか、あるいは賛同してもらうみたいな、全てそれはセールスというふうな捉え方で。経営者にとって、一般的にいわれている営業のスキルということよりも、人を巻き込むというか、自分のアイデアを理解してもらうというところも含めての研修でした。

安:なるほど。それはまた、すごく興味深い研修ですね。

大野:そうですね。今回講師、トレーナーを務めていたのが、ブレア・シンガーという人で。皆さんご存じですかね、『金持ち父さん貧乏父さん』という本が、だいぶ前にベストセラーになっていましたけれども。その著者のロバート・キヨサキ、彼が主催しているリッチダッドグループですかね。そこのアドバイザーの一人なんですね、ブレア・シンガーという人は。
実はですね、今回今年の4月に福岡で開催されるナショナルカンファレンスでも、彼が時間を割いてくださって。ウェビナーの形ですけれども、メンバーの皆さんに、彼の経営者にとってのお役立ち情報を伝えてくれる予定になっています。併せて、今回私がアリゾナで受けてきたセールスエクスプロージョンというプログラムが、今年、実は東京でも開催されるんですね。9月の2日、3日でブレア・シンガーが来日してくれてですね、日本の人たちに同じプログラムを提供してくれます。なので、ぜひお勧めしたいと思っています。

安:はい、ありがとうございます。9月の2日と3日に、日本でもその研修が行なわれるということで、これは非常に貴重な機会になりそうですね。

大野:はい、非常に役に立つと思います。

安:ありがとうございます。そういえば、なぜ大野さんはアリゾナまで受けに行かれたんですか。

大野:そうですね、実はですね、同じブレア・シンガーのトレーニングが、11月にBNIのインターナショナル・ディレクターズ・カンファレンスが開催されたその翌週に、ちょうどあったんですね。そのついでにそれを受けて来たんです。
なぜかということ話が長くなってしまうので、かいつまんで話させていただくと、一つ大事なことは、起業した人たちが必ずしも全てが生き残るわけではありません。例えば、5年、10年と起業してから時間が経つうちに、いろんな数字がありますけども、例えば3割とか1割とか、一説によると5%ぐらいしか10年後に生き残っていないというふうにいわれます。
じゃあ、なぜそんなにも多くの人が、せっかく起業したのに失敗をしてしまうのか。実はここに、大きく分けて2つ理由があるといわれているんですけども、何だと思いますか。例えば、1つは簡単に思い付くんじゃないかと思うんですけれども、お金です。お金がなくて起業に踏み出せない人もたくさんいると思うんですけれども、お金がまず1つだとして、もう1つは何だと思いますか。

安:お金とくると、時間ですか?

大野:時間、いい線いっていますね。お金と時間。両方とも投資すべきものですからね。でも、今回お話をしているのは、実は時間ではなくて「ビジネススキル」という考え方なんです。ビジネススキルがあれば。例えばお金がなくても、ビジネススキルがあれば資金調達をすることが可能になるかもしれない。一方で、ビジネスを始めるためのお金があったとしても、必要なビジネススキルがなければ、そのお金もすぐに底をついてしまうということは当然言えると思うんですね。
ということは、思いを持って起業したその後も、起業家としてあるいは経営者として社長として、学び続けるということが大切だと思うんですね。ここで言っているのは、先ほどのビジネススキルです。パーソナルスキルというんですかね。経営者、あるいは起業家の個人のスキルも含めてのことなんですけれども。BNIにおいては、学べることってどんなのがありましたか?

安:例えば、ビジネスネットワーキングですね。

大野:ビジネスネットワーキングね。あと、リファーラルマーケティング!

安:リファーラルマーケティング。

大野:その辺はもうBNIの専門分野ですので、BNIをフルに活用していただくとして。プレゼンテーションなんかもありますよね。あと、BNIでは学べないけれどもビジネスをやる人にとって大切なスキルって、例えばどんなのがあると思いますか?

安:ビジネスにとって大切なスキル。そうですね、何でしょう?

大野:やっぱり営業。

安:ああ、営業。

大野:さっき私が受けた営業です。セールス。

安:営業研修、はい。

大野:この辺は、実はBNIで学ぶことはできないんですけれども、チャプターにおいても例えばリファーラルを交わされますよね。それを成約することで初めて売上につながる、利益につながるっていうことなんですけれども、クロージングが苦手な方って意外といらっしゃると思うんです。せっかくご紹介いただいたんだけれども、相手が商品やサービスを購入したいと思っている気持ちがくめなくて、注文を取れない、オーダーを取れないという人が結構いらっしゃったりします。
私も、ぜひ買いたいなというのを思った商品・サービスがあったんですけれども、初めての打ち合わせでそれができなくて。次のアポにつながったんですけれども、2回目でも買わせてもらえなくて、3回目でやっと買わせてもらえたという経験があります。そういったセールスのスキル、クロージングスキルなども、当然ビジネスをやる上では欠かせないところだと思うので、BNI以外で学ぶべきものもたくさんあるということは、言えると思います。

安:はい、なるほど。つまり、まとめていきますと、起業家として成功し続けるためには、常に学び続ける姿勢というものが大切ということですね。

大野:そうですね、まさにその通りだと思います。

安:非常に幅広く、そしてスキルなどを学んでいく。その姿勢がとても大切ということでした。

大野:はい。

安:では、そろそろお時間になりますが、最後に大野さんからBNIのメンバーに対して、どんなメッセージを送りたいでしょうか。

大野:はい。皆さんのチャプターで学ぶということの習慣化、それができる環境をぜひつくっていただきたいと思っています。BNIのトレーニングの受講はもちろんですけれども、ポッドキャストの活用だったりとか、あるいはBNI関連の書籍の活用だったりとか。CEUスリップみたいな便利なツールもありますので、それを活用して学ぶということですね。皆さんで励まし合いながら切磋琢磨して、よりビジネスの成功につなげていっていただければと思っています。

安:ありがとうございました。

大野:ありがとうございました。

第2回「セールスエクスプロージョン?」” への2件のフィードバック

  1. BNIに入り、毎日が経営者としての学びです。
    自分から積極的に学びに行きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です