第11回 ローカルビジネス・グローバルネットワーク その1

大野:皆さん、こんにちは。オフィシャルBNIポッドキャスト、第11回。本日はナショナルディレクターの大野が、1人で寂しくお伝えしたいと思います。
本日のタイトルは、「ローカルビジネス・グローバルネットワーク」。実は、水曜日から熊本に入ってですね、今日は奈良に立ち寄って、先ほど成田に戻りました。今回の熊本訪問はですね、私個人にとっても大きな学びの機会になりました。特に、BNIのスローガンの1つである「ローカルビジネス・グローバルネットワーク」という言葉を再認識することができたので、ぜひメンバーの皆さんと共有させていただきたいと思います。
 まずその言葉の意味ですけれども、ローカルビジネス・グローバルネットワーク。「地域に根差したビジネスが、グローバル、つまり世界規模のつながりをつくっている」という意味になると思うんですけども。日ごろ、チャプターという単位で集まって活動をしていると、あまり意識することが少ないかもしれないですね。チャプターの毎週のミーティングや、1to1を通じて信頼関係を築いて、それをベースにビジネスを発展させていく。より大きな発展ができれば、より大きな社会貢献ができるようになるということだと思います。
ここで忘れてはいけないのは、同志が日本中、いえ、世界中にいるということ。約20万人にも及ぶ同志の存在と、その人たちとのつながりがあるということ。もちろん直接皆さんが20万人の人たちを知っているわけではないでしょうけれども、チャプターを担当しているディレクターコンサルタントやアンバサダーの人。そうした人たちの人脈を通じてですね、2次的、3次的つながりとして、20万人の人たちとつながっているわけです。
さらに大切なのは、同じコミュニティーに所属しているということだけではなくて、ギバーズゲインに賛同して、それを常に実践しようという同じ志を持った、いわば同志であるということだと思います。
さらには、出席や貢献について高いレベルでのコミットメントをもって、ギバーズゲインを実践しているというメンバー一人ひとりの自負というものが、BNIメンバーであることのプライドとか、つまりは誇りを作り出していると思うんです。
今回の熊本の地震では、日本中のチャプターやメンバーの皆さん、そして、ディレクターコンサルタントやアンバサダーの皆さんから、この収録の時点で300万円を超える義援金をお寄せいただいています。本当にありがとうございます。被災者の皆さんに代わってお礼申し上げます。
そこにですね、当初約束していました100万円の上乗せ。これはマッチングといいますけれども、皆さんからお寄せいただいた金額と同額の寄付を日本BNIから追加でさせていただくというものでしたが、あっという間にこの上限、100万円を超えてしまいました。
さらに、積み増しを100万円させていただいて、合計200万円を日本BNIから追加寄付をさせていただくことになりました。つまり合計で500万円を超える経済的支援を熊本に送ることができました。本当にありがたいことだと思います。
実は、この中にはですね、台湾のBNIディレクターやメンバーから寄せられた寄付も入っています。海外のBNIからの支援というのは、今回に始まったことではなくてですね、東日本大震災の際にも欧米やアジア各国のメンバーやディレクターからの支援がありました。逆に2013年のフィリピン台風は、日本からもですね、フィリピンの被災者に向けて多くの経済的支援が寄せられました。
災害時の支援の話をしていきましたけれども、実はビジネスにおいても当然このBNIのグローバルネットワークというものは、威力を発揮すると思っています。海外出張の際に現地のBNIチャプターを見学したり、海外のカンファレンスに参加するなどして、ビジネスの機会を生み出すことができます。
例えば、BNIのディレクターコンサルタントの1人で、不動産業を渋谷区で営んでいる今西高生(たかお)さんという人がいます。彼は、担当しているチャプターのミーティングに参加されたビジターさんとの出会いがきっかけで、カンボジアを訪問することになりました。
その結果ですね、現地のイオンがあるらしいんですけども、その前にある大きな土地を借りて、日本人の駐在員用の社宅として、彼が管理をすることになったそうです。さらには、そこからのご縁で、今では現地のパパイヤ農園のオーナーにまでなっていらっしゃいます。
次回はですね、この今西さんに直接電話でお話を伺いながら、このポッドキャストをお送りしたいと思っています。
では、そろそろお別れの時間となってまいりました。チャプターの皆さんもですね、ぜひ海外はあまり今まで興味がないと、関心がないと思っていらっしゃる方も少なくないとは思いますけれども。実は思っていなかったような事業展開、人とのつながり、ご縁がきっかけで、新たなビジネス展開、思いもかけなかったようなビジネス展開をすることが多々あります。海外だけではなくて、国内のほかの地域のBNIチャプターやカンファレンスなどに参加してみるということも、同じような効果が期待できると思います。
あらかじめ計算されたビジネス展開というのも、もちろん大切だとは思いますけれども、計算されていない出会いが生み出すビジネスチャンスというのは、無限の可能性を秘めていると思うんです。ぜひですね、皆さんもそういった海外や国内のほかの地域のイベントに参加する機会があれば、参加してみてください。
それでは、今週は以上になります。また来週お会いしましょう。See you next week.

第11回 ローカルビジネス・グローバルネットワーク その1” への1件のフィードバック

  1. 住宅の設計なので、海外展開は全く意識してませんでした。
    ギバーズゲインの理念、BNIの可能性を強く感じました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です